みさきまぐろきっぷ

ご注意

【秋の連休中にご利用のお客さまへ】
秋の連休中,三浦半島へ多くのお客さまにお越しいただいております。
ご利用いただける各加盟店舗・施設の混雑のほか,道路混雑によるバスの大幅な遅延が予想されますので,お時間に余裕をもってお出かけください。
「みさきまぐろきっぷ」の一部店舗・施設では,混雑状況の目安をご案内しておりますので,ご確認ください。

各おトクなきっぷの加盟店舗・施設の営業スケジュールは変更になる場合がございます。
最新情報は以下ページをチェック!
https://www.keikyu.co.jp/visit/otoku/otoku_maguro/

【デジタルきっぷご利用のお客さま】
電源OFFまたは電池消耗された状態や端末の不具合で、画面のご提示または操作ができない場合にはご利用いただくことはできません(キャプチャ画面ではご利用いただけません)。
※端末の充電状況等には充分お気をつけください。また、ご利用ができない等により負担された運賃の返金や補償はいたしませんのでご了承ください。

購入する

「そうだ。まぐろを食べに行こう。」
そんな衝動に駆られたら。
近くておいしい三浦・三崎へ。
きっぷ紹介

「そうだ。まぐろを食べに行こう。」そんな衝動に駆られたら。近くておいしい三浦・三崎へ

今日はどこかに行きたいな。
そう思ったら都心からおよそ1時間、特別なひとときを味わえる
三浦・三崎に来てみませんか。
旅のはじまりは見なれた風景から。
電車にゆられながら、うつり変わる景色を見ていると、
あっという間に目の前にひろがる真っ青な三浦・三崎の海と、
海岸に迫る鮮やかな緑。
レンタサイクルで海風をいっぱいに感じて、田園風景の中を駆け抜けて、
城ヶ島や油壺散策のあとの日帰り温泉もいいし、
新鮮な地元の魚介や野菜を買い求めるのもいい。
そして、なんといっても「まぐろ」だ。
室町時代に漁業が始まった三崎では、昭和の初めにまぐろ漁が
活況を呈し、今では誰もが知るまぐろ漁船の一大拠点になった。
時は流れ、人の心がうつろい、暮らしがニューノーマルに
変わっても、三浦・三崎のまぐろはいつでも旨い。
「今日は、まぐろを食べに行こう。」
そんな衝動に駆られたら、京急に乗って迷わず三浦・三崎へ。
カップルもファミリーも、もちろんお一人さまでも、
誰にでもひとしく“口福”をもたらしてくれる。
それが、三浦・三崎のまぐろなのだ。

こころも「まんぷく」に。

三浦・三崎は、まぐろ漁のお膝もと。
老舗割烹、鮨処、レストラン、食堂まで、
各店が趣向を凝らしたまぐろ料理は、
まんぷく感・満足感の両方を満たしてくれる。
さて、どの店でまぐろを味わうか。
卓抜した職人技が光る寿司か、
はたまたボリューム満点のまぐろ丼か、
なかなか出会えない珍味も捨てがたい。
あぁ、贅沢な悩みに頭を抱えてしまう。
「みさきまぐろきっぷ」ご購入の方だけに
お届けする、“まぐろ三昧”の贅沢。
お店ごとに粋な個性を楽しみたい。

「おもひで」をもっと。

せっかく三浦・三崎にきたのなら、
各種レジャー施設、お土産屋さんに立ち寄るのを忘れずに。
加盟店舗・施設のなかから、あなたのお好みでお店選び。
温泉で日頃の疲れを癒やすもよし、
レンタサイクルで海岸沿いをお散歩するもよし。
海を眺めながらカフェでのんびりお茶をして
この土地ならではの、お土産を買い求めてもよい。
楽しみ方は人それぞれ。その選択にハズレなし。
あなた好みのスポットを見つけることで旅のおもひでは、
より代えがたいものになる。

きっぷの特徴

きっぷの特徴

土・日・祝日、イベント開催時は加盟店舗・施設の混雑、道路混雑によるバスの遅延が予想されます。
ご利用の際は、あらかじめご了承いただきますようお願い申しあげます。