よこすか満喫きっぷ

ご注意

各おトクなきっぷの加盟店舗・施設の営業スケジュールは変更になる場合がございます。
最新情報は以下ページをチェック!
https://www.keikyu.co.jp/visit/otoku/yokosuka_mankitsu/

【デジタルきっぷご利用のお客さま】
電源OFFまたは電池消耗された状態や端末の不具合で、画面のご提示または操作ができない場合にはご利用いただくことはできません(キャプチャ画面ではご利用いただけません)。
※端末の充電状況等には充分お気をつけください。また、ご利用ができない等により負担された運賃の返金や補償はいたしませんのでご了承ください。


デジタルよこすか満喫きっぷで浦賀のイベントをめぐろう!
〈11/12~12/11土休日開催〉MEGURU Project 2022 の詳細はコチラ


 

購入する

電車やバスの移動は、旅の醍醐味。
さあ、赤い電車に乗って、魅力の多面体、横須賀へ。
きっぷ紹介

電車やバスの移動は、旅の醍醐味。さあ、赤い電車に乗って、魅力の多面体、横須賀へ。

赤い電車に揺られて行こう。
いくつものトンネルを抜けた先。そこは、
よこすか、ヨコスカ、YOKOSUKA……。

よこすかには、いろいろなおいしさがある。
全国に知られたご当地グルメ。
旬の地魚、地野菜、地の食材を活かした美味にも出会える。

ヨコスカには、いろいろな海がある。
浦賀の海には黒船来航と造船の歴史、観音崎の海には美しいリゾート。
三笠公園の海には日本遺産が”停泊中”だ。

YOKOSUKAには、いろいろな顔がある。
和と洋、街と自然、昼と夜。
ドブ板通りの喧騒も、美術館の静寂も、どれもが人をひきつける。

朝から晩まで、1日過ごせるこの街で、何を食べようか、どこで遊ぼうか。
魅力をひと筋につなげば、自分だけのルートミュージアムができるはず。

さあ、「よこすか満喫きっぷ」で、赤い電車に乗って、横須賀へ。

「食べる」を満喫。

古今東西、港町は美食の地だ。
新鮮な食材がたくさん集まり、
様々な食文化を持った人たちが行き来する。
横須賀もまた、そんな環境に恵まれてきた。
ご当地ブランドに成長した
「ヨコスカネイビーバーガー」や
「よこすか海軍カレー」、そして
地産地消グルメにこだわった人気店で、
横須賀の美味とのいい出会いを。

「遊ぶ」を満喫。

横須賀を“感じる”方法は一つじゃない。
海辺に出て潮風を受けるのでも、
東京湾を行き交う世界の船を眺めるでもいい。
アートや歴史に触れる、自然の中でゆったりと癒される、
そうかと思えば、スカジャンに身を包んで
ドブ板通りのバーに繰り出すのもアリだ。
そして横須賀ならではのお土産選びまで、
ちょっとした非日常感が味わえるおすすめスポットをご紹介。

「遊ぶ券」で楽しむ横須賀ご当地グルメ
ヨコスカチェリーチーズケーキ

「遊ぶ券」で楽しむ横須賀ご当地グルメ

米海軍横須賀基地が、本場アメリカのニューヨークスタイルチーズケーキを
プロデュースし、2009年にレシピ提供されました。チーズをふんだんに使い、
濃厚でクリーミーな味わいとグラハムクラッカーの香ばしいクラストが特徴です。
日米の友好により誕生したこのチーズケーキには、日本の象徴「桜Cherry」が
トッピングされ「Cherry Cheese Cake」となりました。

きっぷの特徴

きっぷの特徴

土・日・祝日、イベント開催時は加盟店舗の混雑、道路混雑によるバスの遅延が予想されます。
ご利用の際は、あらかじめご了承いただきますようお願い申しあげます。