予約する ここへ行く 上部に戻る

【東の〝軍艦島〟!?】東京湾のド真ん中に浮かぶ謎の人工島【立入禁止がついに開放】

横須賀 180分
ガッツリ満喫 映えを求めて

その威容から“東の軍艦島”とも呼ばれるようになった「第二海堡(だいにかいほう)」──かつて首都東京や海軍横須賀鎮守府を守るために造られた『東京湾要塞』のひとつです。今まで立入禁止だったこの人工島に行けるツアーが2019年から本格的に始まりました。横須賀・三笠桟橋から船で30分でたどり着くことができる謎の島の中はいったいどうなっている!?ガイドの徹底案内で、東京湾のド真ん中に浮かぶ島をめぐることができます。

こんなことできます

こんなことできます

人気の撮影スポット「防空指揮所」!第二海堡の中央に位置する高台にあるレンガ構造物は防空指揮所(ぼうくうしきしょ)と言い、この上に立って見張りをしたり、軍全体の指揮をとっていた場所。第二海堡らしいシーンが撮れる、人気撮影スポットのひとつです。

こんなことできます

まさに東京湾のド真ん中!第二海堡の周りは、大型客船から潜水艦まで大小さまざまな船がひっきりなしに通る、まさに〝海のハイウェイ〟の真上。360度の絶景ビューを眺めたり、行き帰りの船からシップウォッチングも楽しめます。

こんなことできます

島内は自由行動禁止!?ガイドとめぐるドキドキ体験!現在は国が管理している貴重な歴史遺産のため、島内の自由行動はNG。島に上陸したら、専属のガイド「TOKYO Bay Navigator(TBN)」がご案内します。イヤホンガイドを全員にお配りするので、クリアな音声でしっかりと案内を聞くことができます!

基本情報

アクティビティ名
【東の〝軍艦島〟!?】東京湾のド真ん中に浮かぶ謎の人工島【立入禁止がついに開放】
開催時期
不定期開催(Webサイト参照)
開催時間
ツアーによる
料金
ツアーによる
定員
ツアーによる
ご予約について

各旅行会社が募集する第二海堡上陸ツアーにお申し込みください。
所要時間:三笠~第二海堡:船で約30分/富津~第二海堡:船で約45分

予約する
集合場所・住所
三笠発ツアー:各出発地または三笠ターミナル(富津発ツアーは旅行会社による)
アクセス
ツアーによる
ここへ行く
マップ
その他
第二海堡に向かう前にぜひ見てみたいのが三笠ターミナル2階の「猿島ビジターセンター」。ここでは、展示やVTRで第二海堡の成り立ちなどを知ることができます。現在の第二海堡や当時の大砲をあらわした模型にも注目です!
このアクティビティを主催しているCOCOONファミリー
㈱トライアングル
㈱トライアングル
住所: 神奈川県横須賀市小川町27-16
TEL: 046-825-7144